国営昭和記念公園_360度パノラマ写真

360度VR動画や360度パノラマ写真を撮影する際によくある悩みですが、
底面の三脚(スタンド)や人物(撮影者)がどうしても写ってしまいますよね。

こんな感じに。。。

Adobe Photoshop_底辺処理前

三脚(スタンド)や人物(撮影者)が映ることにより撮影した360度VR動画や360度パノラマ写真の出来上がりが、いまいちと感じるときもありますよね。

360度カメラは空間にあるすべてのモノ、人物が被写体として映るので、どうしても底面に三脚(スタンド)や人物(撮影者)が写ってしまいます。

今回はそんな悩みを即解決!
360度パノラマ写真の底面に写った三脚(スタンド)や人物(撮影者)をAdobe Photoshopを使って消す方法です。




Adobe Photoshopを使って360度パノラマ写真の底面に写った三脚(スタンド)や人物(撮影者)を消す方法

1,「360度パノラマ写真」をAdobe Photoshopで開きます。

今回はAdobe Photoshopで底面に写っている人物(撮影者)を消していきます。

2,「3D」メニューの「球パノラマ」→「選択したレイヤーから新規パノラマレイヤーを作成」を選択

Adobe Photoshop_選択したレイヤーから新規パノラマレイヤーを作成

3,このように新規でパノラマレイヤーができます。

Adobe Photoshop_新規のパノラマレイヤー



4,「移動ツール」を選択した状態でプレビュー画面をドラッグして消したい脚(スタンド)、人物(撮影者)をプレビュー画面の中心に持ってきます。

こちらの動画を参考にして下さい。

5,「なげわツール」を選択して消したい三脚(スタンド)、人物(撮影者)を囲む

「なげわツール」を選択

Adobe Photoshop_なげわツール

消したい三脚(スタンド)、人物(撮影者)を「なげわツール」で囲む

6,選択範囲が決まったら、「編集」メニューで「塗りつぶし」をクリック

Adobe Photoshop_塗りつぶし



7,「塗りつぶし」画面が開くので「内容」を「コンテンツに応じる」を選択して「OK」をクリック

8,そうすると三脚(スタンド)や人物(撮影者)がキレイに消えます。

9,「360度パノラマ写真」を書き出す

「3D」メニューから「球パノラマ」→「パノラマを書き出し」を選択すれば
キレイに三脚(スタンド)、人物(撮影者)が消えた360度パノラマ写真が書き出されます。

Adobe Photoshop_パノラマ写真書き出し

リトルプラネットで見ると、このようにキレイに消えています。



そして今回キレイに撮影人物を消した360度パノラマ写真がこちらです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

いかがでしたでしょうか?キレイな360度パノラマ写真が作れましたか?
こちらは手順通りに進めていけば問題なく三脚(スタンド)が人物(撮影者)が消えると思います。

もし手順が分からない、上手く三脚(スタンド)や人物(撮影者)が消せないなどのご相談がありましたらいつでもご連絡下さい。

『360度VR動画・360度パノラマ写真』のご相談はこちら

VR360.workは株式会社シンボシが運営しています。

株式会社シンボシでは映像制作を中心として話題の360度VR動画・360度パノラマ写真の制作までVR関連の事業を運営しています。

360度VR動画、360度パノラマ写真、Googleストリートビューなどのご相談がありましたら、ぜひお気軽にご連絡をください。